ホームページの保守・管理をおすすめする理由!

ホームページを制作した後、そのままほっといていませんか?

ホームページは制作して公開で終わりではなく、運用、修正、更新などその後も大事になってきます。

保守・管理は自分のホームページを守る保険だと思ってください。

ワードプレス(主流のホームページを作るサービス)で制作するなら

  • バージョン更新
  • プラグイン更新
  • データバックアップ
  • サーバー・ドメインの更新

ホームページを作った後の必要な作業になります。

バージョン更新・プラグインの更新は「脆弱性」からホームページを守るためです。

もし、更新やバックアップをしないでホームページを放置していると、今までweb上に表示されていたページが英語だらになったり、真っ白になって表示され、正常に見れなくなってしまいます。

ちなみに、最近お客様からの依頼で「webサイトが表示されなくなったから直してほしい」と言われて、どんなエラーが出ているのか実際に調べてみました。

すると、サーバーのphpバージョン、ワードプレスの更新をしていなくバージョンが昔のまま。この画像がブラウザで表示されている状態でした。

このエラーを直すとなると時間がかかってしまいますし、修正費用も高くついてしまいます。これでは双方メリットがない状態かもしれません。

エラー状態を回避するには、定期的な更新が必要不可欠です。

依頼者からすると、少しでも毎月の固定費を減らしたいと思いますが、最後に高くついてしまう可能性が出てくるので、ホームページを制作した後は、保守・管理のプランに入ることをおすすめしております。

保守・管理をすることで、1ヶ月に1回、定期的なバージョンを更新・ホームページのバックアップ作成を行います。プランによりますが、検索順位の測定も行なっていますので、アフター管理もバッチリです。

FLOKKAでホームページを制作していなくても、保守・管理を頼むことが出来ますのでお気軽にご連絡ください。

FLOKKAはお客様のホームページを守り、運用していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる