リニューアル

ホームページをリニューアルする理由

ホームページをリニューアルする理由はいくつか考えられますが、そのうちの1つに「デザインが古臭い」と言うことです。

古臭いデザインでホームページをずっと放置したままでいますと、ホームページをみに来たお客様は「古臭い印象」「更新されていないので不安」と思ってしまいます。
今まで色々なホームページを見てきましたが、古臭いデザインですと、「まだ活動しているのかな?」「web担当の人はいないのかな?」なんて思ってしまうんです。せっかく欲しい商品・サービスがあっても少し躊躇してしまい、他のホームページに行って類似の商品を探すこともあります。

これは僕だけでなく、他の人でもそう思うのではないでしょうか?デザインが少し古臭いだけでも機会損失に繋がってしまいます。

自分たちで更新や、修正はできますか?

一昔前ですとホームページを更新・修正する場合はホームページ制作会社に頼んで、その都度変更してもらう必要がありました。 頻度が少なければいいですが、これが多くなると手間がものすごくかかりますよね。
一回のメールのやりとりでは終わらないので、それだけでも手間がかかり中々思い通りに行かないこともあったでしょう。

今現在のホームページは自社でも更新、修正が可能なシステムCMSを導入することが多くなりました。
代表的なのがワードプレスですが、投稿や画像の変更・修正が素人でも比較的簡単に出来るようになったのでCMSの導入はメリットが大きいです。

ホームページの「新着情報」「お知らせ」と言った項目は日々変わっていくので、制作会社にいちいち頼むのでなく自社で更新できる方がいいですよね。「手間」と「お金」を考えるとかなりコスト削減できるのではないでしょうか。
ましてや、オウンドメディア(自社で発信する情報)が当たり前になってきているので、自社で簡単に更新・修正ができないのであれば、リニューアルを検討してみていいかもしれません。

ホームページのリニューアルは外観だけではありません

ホームページのリニューアルは外観だけ変わるものではなく、内観にも深く関わってきます。例えば「検索しても上位表示されない」「検索しても表示すらされない」。上位表示は必ずしも出来るわけではありませんが、今一度ホームページでターゲットにする「キーワードの設定」を見直す必要が出てきます。

また、昔と今と提供している商品・サービスが違う場合もありますので、外観だけでなく内観も重視しなければなりません。

ホームページをリニューアルするタイミングはいつがいいのか

僕自身が考えるホームページをリニューアルするタイミングは

  • デザインが古臭い
  • PC用のホームページでスマホ対応されていない
  • 自社で更新・修正ができない
  • ホームページからの集客を増やしたい
  • 昔と今で目標、ゴールが変わった場合
  • 昔と今で扱っている商品・サービスが違う場合

どれもリニューアルする要因になりますが
特に「昔と今で目標、ゴールが変わった場合」「昔と今で扱っている商品・サービスが違う」なら早急に対応すべきです。
ホームページの内容と目標、扱っている商品が違うと、なんのためのホームページなのか分かりませんし、機械損失もまぬがれません。

ホームページのリニューアルの相談やお見積もりは無料で行っていますので気になることがあればご連絡ください。

  • ホームページをリニューアルした方がいいのか?
  • CMSを導入した方がいいのか?

どんな些細なことでもお答えさせていただきます。

関連項目
「ホームページをスマホ対応にするメリット」
「ホームページをSEO対策して検索順位を上げる」

Scroll to top